携帯サイト

QRコード 携帯に送信

温熱マッサージ

温熱マッサージ

人間のからだには、12の経絡と約360箇所のツボがあります。
そして、それらは緯度と経度で交差しています。
その交差している箇所が俗に言うツボとなります。

中国の中医学では、よく言われます。
「通則不痛、痛則不通」と。
意味は「経絡の通りが良ければ、痛くない、痛ければ経絡の通りが悪い。

経絡マッサージは気のめぐり、血のめぐりを良くして筋肉や筋を柔らかくして
気の流れを整え、元気にまた美しくなれるマッサージです。

経絡マッサージで一番大切な事は、これを継続的に行う事により
様々な恩恵をもたらしてくれる事です。

当店では、からだの経絡を良く刺激し、血行を良くし
バランスを整え、体内の毒素を排出し、背中に熱い蒸しタオルを掛けて
からだを温め、ツボを刺激する温熱マッサージを施します。

からだの体温が1度上がると免疫力は6倍になると言われます。

体温を上昇させることで健康な身体、お肌を作ること、同時進行で
肌表面のケアも施していきます。

皮膚の毛穴から発汗作用を促すと同時に血液の流れを良くする効果があります。
体温を一定に保ち、汗により、老廃物を外に出します。

施術者は指先だけで無く、手首、手のひら、手の甲、肘、ひざ、足裏など
からだのあらゆる部位を使ってマッサージを施し、経絡マッサージの効果を
高めます。

腰痛を予防し、冷え性を改善し、気、血、水の流れのバランスを整えます。

肩こり、便秘を解消し、基礎代謝アップを促し、ひざの痛みを和らげたり
血行や、内臓の働きを良くし、ダイエットにも効果を発揮します。


  1.首の付け根のコリをほぐし、血液の流れを促進します。

  2.手のひらで背中を押す。
    (背中を手のひらで押し、上半身のツボを活性化する。

  3.膝を固定しながら、足を反らす。(施術者は肘で腰を抑えながら)。
    これにより、大腿部の前面の筋肉伸ばしと腰の圧迫を同時
    に行います。腰椎、坐骨のツボに効果があります。


  4.体重をかけて足を深く折り曲げる。腰から下の足が伸ばされ
    足の疲れが取れます。


  5.足の裏で背中を踏みます。背中のこりを解消します。
    上半身のツボを刺激し、体の疲れと精神的なストレスを解消します。


  6.左の肘で客の右の腰を押し、左手で客の右肩を押します。
    (またはその逆を実施します。)
    客のからだをねじり、筋を伸ばします。
    血行改善を促します。


  7.足の付け根を押圧する事でリンパと血流を良くし足のむくみを取り細くなります。

愛知県名古屋市中区錦2丁目4-8 東方リラクゼーション | 名古屋中国リラクゼーション発祥のお店  052-212-4116

© 2018 toho.eev.jp . All rights reserved.